ブランドの大切な顔「織ネーム」
企画提案から製造までタイムリーで安心できる商品をご提供致します。

レーザーカットワッペン

WP-01

レーザーカットワッペンは製織後、硬めに樹脂加工をしてレーザーで抜きとります。

普通、裏側には何も貼りませんがご希望で、不織布貼りやアイロン接着加工もできます。
また、フェルトに縫い付けてピン付け加工なども賜ります。

レーザーカットワッペンサンプル

レーザーカットワッペンサンプル

裏側


レーザーカットワッペンサンプル

オプション例

千鳥ミシンでフェルトに縫い付けます。
(+安全ピン付け可)



■オプション

  • アイロン接着(熱接着)
  • フェルト台


アイロン接着の取り付け方法

レーザーカットワッペン寸法

レーザーカットワッペンは、織上げた後レ-ザ-にて指定の形に切り抜きます。 ア=縦(仕上り)、イ=横(仕上り)の数字を記入して下さい。

  • 切り口は、熱で溶解して硬くなり解けなくなります。
  • ロック加工をしないので、目一杯デザインできますが、織布を切り抜くため1mm程度の「ずれ」「歪み」が生じることがあります。図案はそれらを考慮してデザインしてください。
  • 仕上りの形は、鋭利な形や複雑に入り組んだ物でも、ある程度可能です。

◆お見積り、ご発注、デザイン(版下)作成の際、参考にして下さい。

お見積もりはこちらから

Webにて見積もり 

オンライン見積もり

FAXにて見積もり 

FAX見積もり用紙

(120KB・印刷してご使用下さい)

ページの先頭へ