ブランドの大切な顔「織ネーム」
企画提案から製造までタイムリーで安心できる商品をご提供致します。

ジャガードテープ

ジャガードテープ

織テープは、スポーツウェアーや、鞄、帽子の飾りやアクセントとして、多く使用されています。小ロット、短納期にも十分対応しながら、織物ならではの風合いとファッション性でスポーツウェアーからグッズ関係まで生活のなかでよく目にすることができます。

【最低ロット】
通常、50メートルより10メートル単位でお受けいたします。
【サンプル】
織機、織り方、縦糸色などカテゴリー分けして展示致しました。

商品サンプル

製品ラインナップ - ジャガードテープ

ジャガードテープ(シャトル式繊織)

シンプルなデザインテープはシャトル織機にお任せください。
肌触りの良い柔らかな耳を作るので定番の織は風合いの良い仕上がりです。

■ シャトル式織機により一度に、20~30本ずつ 織り上げていきます。

特長

  • タテ糸は、ベンベルグ(キュプラ)、ポリエステルのほか一部綿もございます。
  • ヨコ糸はベース地を含めて4色まで使用できる
  • 織巾が段階的になる(6mm~60mm)
  • 織物の両端には、耳が作られ肌触りの良い風合いを持つ

ジャガードテープ(レピア式繊織)

カラフルなデザインテープはレピア織機にお任せください。
ジャガード織だから細かな柄もきれいに表現できます。
また、織り方も定番のものから特別な風合いのものまで対応できます。

■ 一度に、たくさんのテープを高速に織り上げていきます。
 (20mm巾では、一度に60本、50mm巾では一度に24本ずつ織り上げます。)

特長

  • タテ糸、ヨコ糸とも、ポリエステルになります。
  • ヨコ糸は8色まで使用できる(一部12色まで使用できます)
  • 織巾が自由に設定することが出来まる (最大200mm巾)
  • 耳はヒートカットされるため溶融して硬くなることもあります。

ページの先頭へ