ブランドの大切な顔「織ネーム」
企画提案から製造までタイムリーで安心できる商品をご提供致します。

有杼織機

有杼織機

有杼織機のシャトル織機は、ヨコ糸を内蔵した杼(ひ=シャトル)にて、左右交互に折り返しながら打ち込むことによって、製織します。
右の写真の様に一度に、20~30本ずつ織り上げていきます。

特徴

  • タテ糸、ヨコ糸とも、ポリエステル
  • ヨコ糸はベース地を含めて4色まで使用できる
  • 織巾が段階的になる(6mm~60mm)
  • 織物の両端には、耳が作られ肌触りの良い風合いを持つ
コールドカット
コールドカット
■タテ糸にベンベルグを使用した場合は、コールドカットとなります。
この場合、切り口の糸がほどけやすくなるので、ストレートカットで使用する製品には、お勧めできません。
ヒートカット
ヒートカット
■タテ糸、ヨコ糸共にポリエステルを使用した場合は、ヒートカットができます。この場合、切り口の糸がほどけることがないので、ストレートカットで使用する製品にはお勧めです。

織り巾について

【 例 】

  

織り巾の規格「ア」は通常以下のようになります。

6mm 9mm 12mm 15mm 18mm 20mm 25mm
30mm 36mm 45mm 51mm 55mm 60mm  

織り方によっては、上記サイズが無いものもございます。
また、上記に無いサイズ巾については、お問合せ下さい。

織方、デザイン等により各巾とも 1mm程度の誤差をお含みください。
仕上がり寸法(添付書類「イ」)は自由に設定できます。(1mm刻み)
折り曲げ寸法・縫い込み寸法(添付書類「ウ」)は通常 7mm前後です。

■デザインやロゴは書体などの制約はありませんが、2mm以下の文字については読みにくくなるので、ご了承ください。
とくに、2mm以下の筆記体、斜体文字は作れない(読めない)場合がございます。
また、仕上がり寸法より天地左右2mm程度内側に配置してください。

ページの先頭へ