ブランドの大切な顔「織ネーム」
企画提案から製造までタイムリーで安心できる商品をご提供致します。

無杼織機

無杼織機
無杼織機

無杼織機のレピア織機は、ヨコ糸をコーンより直接引き出し、レピア(槍状の金具)の先端で糸をつかんで杼口を走らせ、高速に製織します。広幅織機の様に同一柄をリピートして広く織り、熱線によって耳をヒートカットします。
右の写真の様に一度に、たくさん織り上げていきます。
(20mm巾では、一度に60本、50mm巾では一度に24本ずつ織り上げます)

特徴

  • タテ糸、ヨコ糸とも、ポリエステル
  • ヨコ糸は8色まで使用できる(一部12色可)
  • 織巾が自由に設定することが出来る (最大200mm巾)
  • 耳はヒートカットされるため溶融して硬くなる
  • 高速で製織できる
熱で硬化した耳
熱で硬化した耳
■タテ糸、ヨコ糸共にポリエステルを使用するので、すべてヒートカットとなります。
シャトル織機の製品に比べて織物の耳が硬くなり、肌あたりが良くないので、Tシャツやブラウスなどの襟ネームにはあまりお勧めできません。
ワッペン、テープ
ワッペン、テープ
■織り巾にとらわれず、色も多く使用したい、自由な形に打ちぬきたいなどといった製品には、特にお勧めです。

織り巾について

【 例 】

  

織り巾の規格「ア」は通常以下のようになります。

11mm~200mm (1mm刻み)

織方、デザイン等により各巾とも 1mm程度の誤差をお含みください。
仕上がり寸法(添付書類「イ」)は自由に設定できます。(1mm刻み)
折り曲げ寸法・縫い込み寸法(添付書類「ウ」)は通常 7mm前後です。

■デザインやロゴは書体などの制約はありませんが、2mm以下の文字については読みにくくなるので、ご了承ください。
とくに、2mm以下の筆記体、斜体文字は作れない(読めない)場合がございます。
また、仕上がり寸法より天地左右2mm程度内側に配置してください。

ページの先頭へ