ブランドの大切な顔「織ネーム」
企画提案から製造までタイムリーで安心できる商品をご提供致します。

斜文織(綾織)(Twill weave)

斜文織(綾織)

特長

カジュアル、ユニホームなどに使用することが多く、ソフトな風合いでやや肉厚感があります。

  • タテ糸、ヨコ糸おのおの3本以上で作られ、表面には斜めに畝状の線が現れる
  • 平織に比べ糸密度を大きくでき、糸間の隙間が少ない
  • 柔軟な風合いでしわがよりにくく、厚地にできる
  • 摩擦には弱くなるが、光沢に富む
斜文織(綾織)

質感 -表現力-

布地はやや厚く、柔らかい感触をもつ。シワになりにくく、光沢を持たせることもできるが、高級感に欠ける。

  • 表面がザラザラした質感になる。
  • 綾織には種類が多く、柄以外に地模様としてデザインすることができる。(急緩斜紋・杉綾・山形斜紋など)
  • 斜紋の種類によっては、小さな文字や柄は表現しにくくなる。
よく使われる綾織
杉綾
山形斜紋

ページの先頭へ